結の花ワークショップ

「結(ゆい)の花」ワークショップについて

 

「ベーシック」「アドバンス」「彩(AYA)」という3種類の描き方があります。

どれを選んでいただいてもOKです。

 

・時間 : 1枚 1時間~1時間30分くらい

・受講料 : 1枚 2,000円

 

六角形の画用紙に描いていきます。

 

≪六角形の意味≫

六角形は繰り返しの図形

・正六角形は平面繰り返し敷き詰めることのできる特別な図形です。

 かつて、日本では六角形の「籠目」と言われる文様が子孫繁栄のシンボルとして用いられていました。

 ずっとずっと「つながる」からですね!

 「結(ゆい)の花」もそんな「つながる、つながる」を意識して六角形にしていきます。

 

六角形のパワー

・正六角形は対角線を引くと、また六角形ができ、また対角線を引くと、

 また六角形が正六角形ができる…永久に同じ形を作ることができます。

 この「繰り返し」がエネルギーを生み出すうえでとても重要なのです。
 繰り返すことにより、エネルギーは増幅し、どんどんパワーアップしていきます。

 六角形がパワーのある形と言われる所以です。

 「結(ゆい)の花」を描くと元気になれるのも六角形パワーのおかげですね!

 

ちなみに3枚描く場合は5時間くらいみてくださいね。

 

 

もちろん、パステル初心者の方でもOKです。